ドローンスクールジャパンとドローン大学校、スクール2校を徹底比較

ドローンスクールジャパンとドローン大学校、スクール2校を徹底比較

DPA認定ドローンスクールジャパンとJUIDA認定ドローン大学校は独自の施設やカリキュラムを設けていてとても魅力的なスクールでした。そこで無料説明会に参加してわかった特徴を比較してみました。
皆さんのスクール選びの参考にしていただけたら幸いです!

敷地は広いほうがいい!

ドローン大学校の屋内ドローン飛行場は結構狭いので飛ばせてもトイドローンまでで、トイドローンぐらいならわざわざ交通費をかけてお台場まで行かなくても自宅敷地内でも代用可能かもしれないと思いました。
ドローンスクールジャパンの屋内ドローン飛行場は国内最大級の敷地、そこで練習用のカスタマイズドローンでの練習のほうがより実践的で操縦技術の上達が早いように思えます。

専門知識が欲しい!

個人的にはドローンの知識・操縦技術はもとより今後展開が予想されている分野の詳しい知識・情報も習得したいと考えています。
ドローン大学校では大手企業の視察講義がありますがそのことで専門の知識が増えるかというと疑問に思います。
その点ではそれぞれの分野に特化したコース設定があるドローンスクールジャパンで学ぶほうがより実践的な直接仕事につながる知識・操作技術が習得できるように思えます。

練習機がもらえるのは嬉しいが…

ドローン大学校は練習機としてG-FORCE X300 FPVとDJI Phantom2がもらえるのはとても魅力的ですが、実際に練習にはそれを持って学校に行かなければなりません。移動を考えると無料貸し出ししてもらえた方が楽なのは確かです。

就職、転職に対しての姿勢

やはりドローンの知識・操作技術が上がったとしても実際に活かす仕事が見つからなければ意味がありません。
ドローン大学校で行っている企業の視察講義は起業するアイデアが得られたりとても有意義ではあると思いますがそれが仕事に結びつくかというのは別問題かと思います。
その点ではドローンスクールジャパンが行っているお仕事マッチングサイト「ドローンパートナー」を利用しての就職・転職活動のほうがより実践的な仕事を見つけやすいのではないかと思います。

学費は安いにこしたことはない!

ドローン大学校は他校に比べて学費が高いのが難点です。ドローンスクールジャパンでフライトコースとビジネスコースを受講してもお釣りが来るぐらいです。もらえるトイドローン「G-FORCE X300 FPV」とドローン「DJI Phantom2」の値段、何度でも参加できる講義や実技実習なども含めての値段ですが、比較すればドローンスクールジャパンに軍配が上がります。

わたくしながらの結論!

以上のように比較検討してみると、わたくし個人的な意見でいえば、ドローン大学校よりドローンスクールジャパンに入校するのが良いという考えにまとまりましたが、皆さんはいかがでしょうか?

ドローンスクールジャパン無料説明会はこちら

でも実際に説明会に参加してみないと感じられない点が多いので、それぞれのドローンスクールの無料説明会に積極的に参加することをおすすめしますよ!

皆さんのスクール選びの参考にしていただければ幸いです!