ドローンの仕事はスクールが近道!技術や知識、就職情報を取得!

最先端のドローンを仕事にしたいけれどどうしたらいいの?

これからさまざまな分野への進出が見込まれ急成長間違いなしのドローン業界。しかし急成長な業界だけにどの分野でも人材不足に悩まされています。その中でも一番不足しているのはドローンを飛ばす人材、ドローン操縦士・パイロットなんです。これは日本のみではなく世界的にも同様の状況です。世界中で急務であり、ドローン操縦士・パイロットが求められています。
また、ドローンを操縦できる人材は、今後多くの会社で求められるいくことは間違いありません。就職活動や転職活動のアピールポイントとしても評価材料の一つとなるでしょう。
人材不足と聞けば「ドローン業界で働いてみたい!」「自分の強みにしてドローン操縦士としてアピールしたい」と強く思う方もかなり多いのではないでしょうか。

しかしビジネスとしてドローンを扱うことに興味があってもどうやって始めていいかわかりませんよね?

ドローンは簡単には飛ばせません!そんなときは…

善は急げで、本格的なドローンを購入して独学で飛ばしてしまうのがいいのでしょうか?仮にとりあえずドローンを購入して飛ばしてみることにしましょう。でも飛ばし方なんてまったくわからないですよね。そうそう簡単なものではありません。高価なドローンを落下させて壊してしまうのがオチですよ!訓練あるのみなのはわかりますが独学ではなかなか思うようにいきません。時間もかかるし、万が一壊してしまえば修理にどんどん出費もかさみます。それにドローンはどこでも好きな場所で飛ばしていいものでもなく、実は飛ばせる場所を見つけるのにも一苦労されている方がとても多いんです。

ではどうすればいいのでしょうか?

独学では手に入れることはできない好環境でしっかりとドローンの知識や技術を習得できるのは、やはり専門のドローンスクールに通うことをおすすめします。
いずれは就職・転職など仕事としてドローンを活用したいと考えているのであればなおさら、まずはドローンのプロに教えてもらいましょう!ドローンの知識、操縦方法をしっかりと身に付けられるスクールに通う方法が、ドローン業界への近道なんです。

まずは慣れるより習おうですね!

ドローンスクールで学べること!

スクールではドローン業界の将来性や可能性についてしっかり教えてくれます。ドローンは最新の技術ですので、「これから」については多くの方が知りたいテーマですよね。業界についてしっかりと理解すればさらにモチベーションを上げることができるでしょう!

まずドローンに関わる法律である改定航空法やドローン禁止区域に関する知識などを習得できます。これはドローンを飛ばすためにはとても重要なことで、ドローンは好き勝手に飛ばせないことをしっかり理解し、適切な対処法を座学でしっかり教えてくれます。

そして1番の重要なポイント!ドローンを飛ばすための操縦方法をプロから直接学ぶことができるんです。プロの指導は操縦技術を習得する最短のコースですね。ドローン操縦を習いながら自然に慣れることができます!

充実した設備もスクールの魅力です。実技講習に必要な各種ドローンは無料で貸し出してくれて、屋外・屋内のドローン訓練施設が完備されているところがほとんどです。スクール以外で安心してドローンをバンバン飛ばせる環境を見つけるのは難しいですよ。

いざ知識を学び操縦技術を身につけても、その後ドローン業界への就職や転職できるのかが心配な点であるかと思いますが、就職・転職の相談や斡旋のサポートもしてくれるスクールもあります。

また、スクール修了後には資格や認定証が取得することができます。これはまだ免許制でないドローンパイロットとしての経験や実績の免許に代わった証明になります。この資格・認定証を持っているのと持っていないのでは現場や、さらには飛行許可の申請の対応にも差が出てくるのでぜひ取得しておきたいものです!

どうですか?
しっかりと知識・技術を学ぶこともできるうえ、就職・転職の相談や斡旋のサポート、さらには経験・実績の証明になる認定証の取得できる!
スクールはこれからドローンを活用して仕事がしたい人にはベストな選択だと思いますよ。

ドローンスクール無料説明会に参加する